"PHP"に関連付けられた記事

2014年 2月12日 PHP CakePHP

CakePHPです。
コントローラーでプラグインのモデルを使う場合は、Users.Userのようなプラグイン記法に則って書かないとダメ。
普通のモデルのように書くとClassRegistryに登録される際、実装が見つからないため、AppModelのインスタンスとして登録されてしまう。

続きを読む

2014年 5月14日 PHP Laravel

海外では人気急上昇中らしいPHPフレームワークLaravelを試しています。
IoCコンテナ(DIコンテナ)が装備されているようです。
scaffoldingは標準でサポートされていません。

最近のPHPフレームワークの動向としては、Rails的なアプローチを目指したけど、やっぱりモンキーパッチによる解決ができないし、うまくいかねーなってかんじで、Java的なアプローチを取り入れるものの人気が出てきてるかんじでしょうか。

続きを読む

2014年 5月20日 PHP CakePHP

CakePHPではユーザーのロールによるアクセス制御を行うために、Aclコンポーネントが用意されています。
AclコンポーネントではDbAcl、IniAcl、PhpAclの3種類のクラスが用意されていて、
それぞれ、ACLをデータベースに格納、iniファイルに記述、PHPファイルに記述というかんじです。

しかし、CookbookのACLを制御するシンプルなアプリケーションを読むかぎり、制御リストに一個づつcontrollerやactionを指定していくようで、ちょっとめんどくさいです。

そこで、プレフィックスルーティングを使ってアクセス制御を行ってみます。
プレフィックスルーティングとは、コントローラーをbakeするときに「Would you like to create the methods for admin routing?」と聞かれるやつです。
アクセス制御を行いたいURLが/adminとか/manager以下のみの場合は簡単に設定できるので有効です。

今回はroleをadminとmanagerの2つに設定して、/admin以下はadminのみ、/manager以下はmanagerのみがアクセスできるようにします。

続きを読む

2014年 6月 5日 PHP Phalcon

爆速らしいPHPフレームワークPhalconで簡易ブログを作成してみます。
PhalconはCで実装してapacheやnginxのextensionとしているため速いらしいです。
期待大ですね!

Phalconのインストールとdevtoolsの設定が終わってることを前提にします。
手順通りにインストールされたPhalconは1.3.2でした。

続きを読む

2014年 6月 5日 PHP Phalcon

前回作成した簡易ブログの見た目を良くするためにbootstrap(Less版)を導入します。

続きを読む

2014年 6月22日 PHP Phalcon

Phalconのマルチモジュールプロジェクトで、frontendとbackendのモジュールがあるとします。
frontendはhttp://localhost/phalcon-multiple-module/、backendはhttp://localhost/phalcon-multiple-module/admin でアクセスできるようにルーティングします。

frontend側はsetDefaultModule()(名前空間を使う場合はsetDefaultNamespace()も)するだけでシングルモジュールと同じルーティングになりますが、backend側も同じルールのルーティングを適用しようとした場合、ちょっと面倒くさいです。

PhalconのルーティングはPhalcon\Mvc\Routerのaddメソッドで追加していきます。

続きを読む

2014年 6月24日 PHP Phalcon

PhalconでCakePHPやSymfonyにおけるPluginやRailsにおけるGemのように、パッケージ化されたMVCを抜き差しできる仕組みがないか調べてみたのですが、どうもなさそうなかんじです。
Pluginクラスがあるのですが、これはDispatherに絡めてフック処理を入れたりするもののようです。

そこで、モジュールを使って実現できないか試してみます。
以前作成した簡易ブログにコメント機能を付けていきます。

続きを読む

2014年 6月25日 PHP Phalcon

その1で作ったコメントモジュールを使って記事にコメントを行えるようにします。

続きを読む